« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

キース ジャレット

The Köln Concertこれもオーディオのリファレンス用に良く使われます。

NHKで深夜、震災の被災状況のBGMとして結構かかってました。

NHKらしく、堅実で、無難で、癒やし系だから・・・。はまりどころなんでしょうね、この曲が。

この曲を初めて聴いたのはいつだっただろう、

ピアノのピーンと張詰めた硬質な音、官能的で透明感のある雰囲気が強烈に伝わってきて衝撃を受けました。何かすがりたくなるような、包まれたくなるような思いがした記憶が・・・。

震災後、そんな思いなのか、昔買ったこのCDをおもむろに引っ張り出してきて複雑な思いで聞いてしまっていたのは私だけですかね。

完全即興演奏、なのにこの美しさ、即興なので曲名らしいものはないんです。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

ジャズ界のモンロー

41p7z78trql__sl500_aa300_オーディオのリファレンスでよく使われるアルバム、ダイアナ クラールの“Love Scenes”。

彼女の魅力的な肉声はもちろんのこと、エネルギー感のあるウッドベースが、低音好きにはたまりません。

アマゾンからまだ届きません、いつになるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

気に入っている左官壁2種類

Gaiheki上の画像の北浦和の家がアイカ工業のジョリパット、エンシェントブリック。

ざっくりとした凹凸のあるテクスチャが重厚な感じで高級なイメージを造ります。

下の画像の海の見える家がフッコーのマジックコート、HM(どうしてなのかわかりませんがハナエモりの略です)。

砂状の細かいところと荒めの表情がランダムでありながらバランスよく出来ていて、それが品のある豊かな雰囲気を造ります。

料理の試食のコメントのようになりましたが、伝わりましたでしょうか。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

インデアン風車

Dsc00300a昔懐かしい、西部劇の田舎町によく出て来るあの多翼型揚水風車です。

ブリキの模型なので何の役にもたちませんが、毎日、原発の爆発した建屋のニュース映像ばかりを見ているより、これは風力に頼る昔ながらのシステム、その分少しは癒されるでしょうか?

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

観葉植物(撮影用)

Dsc00306a建物が出来上がると撮影するわけですが、何もない殺風景な部屋より家具や観葉植物を置き暮らし方がわかるようにして撮ります。

植物は撮影用なので、つくりもの、人工です。

写真では、人工のものでも雰囲気は出るので、運搬に気を使わなくて済む人工ものを使います。ただ、鉢にセメントが詰まっているので、この重さが結構腰に来るんです。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

パンチングメタルのペンダント

Img_0127a_2シェードがアルミパンチングのペンダントです。

本来、60Wのホワイトボールが3コ付く照明ですが、暗いので蛍光灯20W(白熱電球100W相当)を3コ付けています。

ボール型の蛍光灯は、東芝が一番丸く形がいいのでウチは、いつもこのメーカーを使います。

電球型の蛍光灯も一番形が電球に近いのがやはり、東芝。

むさ苦しい事務所の打合せコーナーが、このペンダントをぶら下げるだけで、爽やかな感じに!?・・・

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

同じ材質で仕上方を変える2

Img_0520a_2この家の外壁もガルバリウム鋼板で、張り方を2種類に分けて表情を豊かにしています。

シルバーが中波横張り、グレーのほうが瓦棒葺きで屋根で使う葺き方を外壁に使いました。

当然、縦樋は曲げません、どれもスッキリ真っ直ぐです。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

丸い氷でハイボール

P1000830aa一日の疲れをこれで?癒します。

無印のシリコン製氷器、手軽に丸い氷が作れます。

小雪のようにアイスピックで削らなくても・・・。

丸い氷は、表面積が一番小さいので中々解けないのがメリット。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

同じ材質で仕上方を変える

Img_0805aa_2

ガルバリウム鋼板張のツインバルコニーの家です。

同じ材料、同じ工法で全て仕上げてしまうのではなく、外壁にメリハリを付けます。

右側はガルバリウム鋼板の中波板に加工されたものを横張りし、左側は、ガルバリウム鋼板の瓦棒葺です。

これは、屋根を葺く時に使う工法で、“葺”と言っています。

外壁に45cm幅のガルバが縦の瓦棒という棒によって繋ぎ合わされる表情は、右側の中波とはまた違った陰影を創ります。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ダイアナ・クラール

51mjqfn24gl__ss500__7

ダイアナ・クラールは、ライブもいい。
ハスキーでエッジの効いた彼女の肉声は、何ともいえません。
特にこのアルバムは、ダイアナのリラックスした感じがゆったり聞けて癒されます。
バックの楽器の鮮度も良く、いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »