« 大容量の便利な食品庫 | トップページ | どうして縦樋をチョッと横に振って繋げる? »

2011年5月12日 (木)

間違いやすい?猫間障子と雪見障子

Img_1356猫間障子とは、一般的に関東では写真のように下半分くらいにガラスがはまっていて、その上に取り付けた障子が上げ下げできるものをいいます。

一方、雪見障子とは、下半分にガラスがはまっているだけで、上げ下げ障子の付かないものをいいます。

本来、猫間障子は、障子が閉まった状態で猫が出入出来るように、小窓を付けたもので、ガラスは付いていませんでしたが、家の気密を考えると、そういうわけにいかなくなって呼び名だけがそのまま残ったのでしょう。

猫間障子よりも雪見障子の方が世間的に分かり易い呼び名なので、間違って「雪見障子にしてください」と注文すると、上げ下げ障子が付いてこないことになってしまいますので、お気をつけて・・・。

遠藤浩建築設計事務所

|

« 大容量の便利な食品庫 | トップページ | どうして縦樋をチョッと横に振って繋げる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125129/51651894

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いやすい?猫間障子と雪見障子:

« 大容量の便利な食品庫 | トップページ | どうして縦樋をチョッと横に振って繋げる? »