« かんたん耐震補強 その2 | トップページ | 大容量の便利な食品庫 »

2011年5月 1日 (日)

昇り降りし易いゆったりした階段

Img_0888aaa写真のような階段を我々は、俗に“行ってこいの階段”と言います。

(CF.真直ぐな階段を“鉄砲階段”と言います。)

この行ってこいの階段の真ん中の手摺の部分は、ふつう一般的には、壁の厚さと同じ130~150mmあります。

壁と同じように柱を入れてボードで仕上げているのでその位の厚さになるわけてすが、そんなに厚いのでは、つかめません、手摺なのに・・・。

ウチでは、やはり手摺なのでつかめる厚さにしています。(厚さ60mm)

そうすることによって、階段の幅も45mmづつ広がるので、ゆったりしますし、厚ぼったくないスッキリした階段になります。

因みに、ウチで創る昇り降りし易い階段の踏面は240mm、蹴上(1段の高さ)は180~190mmにしています。

昇り降りし易い、ゆったりした階段になります。

遠藤浩建築設計事務所

|

« かんたん耐震補強 その2 | トップページ | 大容量の便利な食品庫 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昇り降りし易いゆったりした階段:

« かんたん耐震補強 その2 | トップページ | 大容量の便利な食品庫 »