« 寝室を見直す。(時代に合わせて) | トップページ | 花粉症・インフルエンザに対応した家1 進化する住宅 »

2011年3月23日 (水)

大震災2

節電、募金、買いだめをしない等、出来ることからみんなでやっていきましょう。

被災建物の調査、診断等も私の範疇、その辺りも考えていきたいと思います。

そんな中、私の設計した海の見える家(富津市)のお施主さんからコメントを頂きました。

地震の被害は実質皆無で、津波の被害もなく、帰宅難民の方々を家で保護されたそうで。

海沿いであっただけに、心配しておりましたが安心しました。

また、震災地では9日ぶりに救出された方がおられたり、これも非常に明るいニュースです。

先の見えない状況下で塞ぎがちであったな気持ちを前向きにしてくれる嬉しい話です。

原発の状態も次々と起こる現象に驚かされましたが、終息の方向に向かいつつあるのでしょうか、いや、まだまだ予断を許さない状態かもしれませんが、日本中の、世界中の様々な知恵が結集され協力し合い良い方向に向かってくれることを祈ります。

私たちは、少なくともそれを邪魔しない、更に被災者支援の妨げにならないような行動をしなければなりません。

遠藤浩建築設計事務所

|

« 寝室を見直す。(時代に合わせて) | トップページ | 花粉症・インフルエンザに対応した家1 進化する住宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災2:

« 寝室を見直す。(時代に合わせて) | トップページ | 花粉症・インフルエンザに対応した家1 進化する住宅 »