« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月25日 (金)

家事動線を見直す。(時代に合わせて)

水廻りをプラン上ひとまとめにし、動線を短くして毎日の家事労働を軽減できるような間取りをよく考えますが、そうすることでプラン上、弊害も出てきます。

洗面所や浴室がキッチンやユーティリティーの脇に来てしまい、じめっとした陽の当らない場所に追いやられてしまうことが多々あります。
居間や食堂を陽の当る明るい場所に配置することも合わせて考えると、それも一つの方法でした。

しかし、
洗面所は、昨今のインフルエンザの大流行や花粉症患者の増加傾向にある中で、手洗い、うがい、洗顔等、感染予防のため習慣として頻繁にしなければならないことを考えると、日常生活で、気軽に使える快適な場所がやはり理想になって来ています。

そのような生活スタイルの変化に対応して、洗面所や浴室は、もはや、キッチンやユーティリティーと切り離して、じめっとした暗がりではなく、日頃くつろいでいるリビングの一部やかたわらで陽の当る快適な場所に配置して、積極的に利用できるようにするのが、快適な家づくりになるのではないかと考えます。
このような家事動線の見直しも現代社会に対応したプランを創る上で大切なことであり、普段良く提案していることでもあります。

健康管理のためにも体脂肪、体重測定、また、歯磨き等も気軽に出来ることも大切です。
高齢化社会ということもあって、髪を染める方も暗がりでやりたくありませんよね。暗い寒い洗面所は、体に良くありません。お風呂も南側で、ジャグジーのように昼間陽差しを浴びながら入浴するのも楽しみになるでしょう。

今や、お湯をはるのも洗濯も全自動、もっと自由に家事動線考えても良いと思います。

洗面所は脱衣室の機能も合わせ持つため、お風呂に入るときには、可動間仕切りなどで、閉められるようにすることも忘れてはなりません。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

間取りを見直す。(時代に合わせて)

設計事務所の創る家は、大概、明るく風通しが良く開放的なものです。
ごく普通の間取と何が違うのでしょう?

たとえば、子供部屋です。
ひと昔前は、子供がすくすく育つようにという思いなのでしょう、家の中で一番陽当たりの良いところに、6帖や4.5帖の部屋をシッカリつくるのが普通でした。

ところが、子供は昼間外で遊んでいることが多く、陽当たりの良い快適な部屋は、陽が差し込む時間帯にはあまり使われません。
更に、子供部屋を居心地の良いドア一枚で仕切られた部屋にしてしまうことで、引き篭りという社会現象にまで発展してしまいました。

そうなると、子供部屋は、陽が当たらなくて、寝るだけの部屋でいいのでは、という考え方にもなって来ます。
南側ではなく北側に配置して、最低限生活出来るベット、クローク、机が置けるスペースを確保します。
子供部屋を小さくする代わりに、隣に南に面した家族室のようなオープンなスぺースを設け、可動間仕切を全部開けると、家族室と子供部屋が一体になり広い空間として使える、という間取りの方がよっぽどいいのではと考え、良く提案しています。

名門高校に合格している子供の家では、居間や食堂のかたわらで勉強している子供がほとんどだとよく言われています。親の目の届くところでの教育が大切なんでしょうね。
というような、

“子供部屋を見直す”

これは、一例です。
私の事務所では、既成概念にとらわれず、時代に合った新しい間取りを考える作業を常に行っております。
更に、

“家事動線を見直す”

“玄関のあり方を見直す”

“キッチンのレイアウトを見直す”

“寝室を見直す”

など、社会情勢、生活形態がどんどん変化していく中で、既成概念にとらわれず、新しい発想で間取りを見直し新たな提案をしています。

設計のご相談は無料で行っております。
こちらまで→ 遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

住宅建築コーディネーター

厚生労働省認定資格予定、住宅建築コーディネーターの資格認定試験講習を受けてきた。
資金計画、土地選びなど、その道のプロとのネットワークをつくり協力しながら、家を創っていく資格。
今後の設計事務所のあり方の一つの方向性かな・・・。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

ただ格子にすればいいというものでもありません。

Kousid

いつも悩むのが格子の太さ。
細いと貧弱に見え、太いと野暮ったい。
ちょうどいい太さを決めるのに、出来上がるまで心配で心配で、ほんとうにこの太さでいいのか悩みに悩んで決めます。
それって、心配性?

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

地デジの映りにくい日

雪も上がり、風邪も気合で2日で抜けました。
ところで、地デジ化ですが、アンテナから電波をとると、今日のような日は、アンテナに積もった雪の影響で、ブロックノイズが発生し良く映らなくなります。
アンテナにカラスや渡り鳥が休憩しても・・・。
やはり、光ケーブルからとるフレッツTVやひかりTVまたは、ケーブルテレビの方がよいのか・・・。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

風邪です。

最近ちょっと暖かくなったと思って、油断したら寒気が・・・。
近くの耳鼻科へ。
インフルエンザではないようです。
寒気、頭痛、目が腫れぼったく、喉が痛く、鼻が出ます。
少し、仕事のピッチを落とします。

また明日朝、寒くなるようで、マスクしてホカロン沢山貼って重装備で打ち合わせに出かけます。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

広々ウッドデッキ

Img_0635aa広さ13畳のウッドデッキです。
ある意味人工地盤。
リビングの延長として、バリアフリーで繋がり、開放感たっぷりに外と一体になれます。
隣地との境目に目隠しの植栽が並びます。

遠藤浩建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »