« 見積講習会 | トップページ | 設計料の出し方 »

2010年10月23日 (土)

建築家に依頼するデメリット(心配される方の予備知識として)

建築家に設計を頼む場合にも、ご多分に漏れず、良い面もあれば、そうでない面もあります。

今回は、そうでない部分を話してみたいと思います。

1.完成まで時間がかかる。

ハウスメーカーの自由設計とは言えタイプごとにシステム化された家とは違い、完璧な特注品です。

その方の家のために一から決めていかないとならないので、時間がかかります。

設計を始めて完成まで、最低で1年ちょっとかかります。

2.出来上がるまでどんな家になるのかわかりずらい。

展示場の家や車のような商品ではないので、完成品を比較することが出来ません。

できる限り、出来上がりをCG、模型、スケッチ等を作りイメージしやすいよう努めながら設計を進めますが、他に何処にもない家、その方だけの家を創るので、出来上がるまで、完成する家がわかりずらいかもしれません。

3.早い段階で実際の工事費がわからない。

ハウスメーカーは、システム化された商品なので、見積もすぐに出て来ますが、設計事務所の場合、図面が出来上がって実際の見積を工務店から取るまで、実際の工事費が出て来ません。その前に、概算を出しても良いのですが、アバウト過ぎてあまり参考にならないことが多いんです。

時間がない、打ち合わせを何回もしたくない、そんなに家にこだわっていない、こだわっているけれど創るよりも出来上がった商品・製品になったものが大好きな方には向かないかもしれません。

メリットについては、こちらを参考にどうぞ!

・設計事務所とハウスメーカーの違いについて

・設計と施工を分ける意味

・監理をする意味

|

« 見積講習会 | トップページ | 設計料の出し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125129/49821199

この記事へのトラックバック一覧です: 建築家に依頼するデメリット(心配される方の予備知識として):

« 見積講習会 | トップページ | 設計料の出し方 »