« テレビは今、何処から取り込むのがいい? | トップページ | WEBマガジンに掲載されました! »

2010年3月23日 (火)

チューナーとレコーダー 予約録画の“ダブル設定”は、いや!(前のつづき)

気をつけて頂きたいのは、
こんなに便利な世の中にもかかわらず、運営会社専用チューナーと市販のブルーレイ  or DVDレコーダーと、この2つの機械の対応、非対応、相性で 予約録画 をするときに、まず、運営会社専用チューナーで設定し、さらに、市販のブルーレイorDVDレコーダーでタイマー予約しなければならない“ダブル設定”という面倒な場合が起こります。
最新の機種でもそういう場合があります。これが面倒くさいと思わない方は、良いのですが、私は「どうして?」という気持ちになります。昔、BSチューナーが出たてのころは、そうでしたけれど・・・。
運営会社は、聞かないとなかなかそこまで話してくれません。

たとえば、

.パラボラアンテナからスカパーを取り込んでスカパーHDチューナーと手持ちのレコーダーを接続した場合。(SONY、TOSHIBAの対応機種は大丈夫、今度出るPANASONICの3Dブルーレイレコーダーも大丈夫)

.“フレッツ・テレビ”でスカパーを見るためにスカパーチューナーと手持ちのレコーダーを接続した場合。

.“ひかりTV”は、どの番組も原則、運営会社専用チューナーを通さないと見られないので、そのチューナーと手持ちのレコーダーを接続した場合。

.J:COMは、コースによっていろいろなチューナーがありますので、チューナーによって違いますが、あるチューナーと手持ちのレコーダーを接続した場合。

以上、これらは、チューナーとレコーダー、ダブル設定しなければ、予約できません。レコーダー(TVも含めて)の購入の際には、その当りも運営会社に確認する必要があります。

また、IRリンクというチューナーからレコーダーリモコン受信窓に「これから録画してくださ~い!」「録画を終わりにしてくださ~い!」という信号をを送るシステムが使えれば一発設定予約が可能です。
これも相性です。

の ひかりTV、J:COM は、+α費用がかかりますがハードディスク内臓チューナーを選択すれば、一発設定予約は可能。(それに貯めておいて手持ちのレコーダーでブルーレイやDVDに焼くということ。)
のフレッツ・TVは検討中のようです。
PANASONICは、J:COMとベッタリなので、費用次第で、PANAのブルーレイレコーダーにJ:COMのチューナーが内臓されているものもあるので、J:COMはお金を掛けると、便利なサービスが沢山あります。

それから、チューナーとレコーダーの対応、非対応、相性で、ハイビジョン録画が出来る、出来ない、コピーワンス、ダビング10などの問題もありますので、運営会社に確認をしないと・・・。

|

« テレビは今、何処から取り込むのがいい? | トップページ | WEBマガジンに掲載されました! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューナーとレコーダー 予約録画の“ダブル設定”は、いや!(前のつづき):

« テレビは今、何処から取り込むのがいい? | トップページ | WEBマガジンに掲載されました! »