« MJ | トップページ | 館林の家/20年目の再生(リフォーム)2 »

2010年1月29日 (金)

館林の家/20年目の再生(リフォーム)1

Img_1339_2

Img_1390_2

Img_1352_2

築後20年が経ち、特に使いづらいというところがなく、汚くなってきたり、ひび割れた個所を直した物件です。

まずは、外観から。

外壁の汚れたサイディング部分は、ガルバリウム鋼板でキリっとしたイメージに変えました。

頑丈にするため、耐震補強を施しました。1、2階それぞれ2枚づつ、ファイバーグレーチングのパネルを補強壁として使い、アルミサッシの内側に取り付けました。当然、柱、梁に直接金物で緊結しています。格子状なので、陽の光、風は通します。震度4くらいの地震でも大幅に“揺れ”が抑えられました。

鉄筋コンクリート造部分のデッキの防水は、表面保護のトップコートを塗りしました。

屋根のコロニアルも専用の塗装を施しお色直しをしました。

他、外部の木部の塗装は、4年に1回塗ってあり、今回で5回目。

|

« MJ | トップページ | 館林の家/20年目の再生(リフォーム)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125129/47419931

この記事へのトラックバック一覧です: 館林の家/20年目の再生(リフォーム)1:

» 安い引越し [安い引越し]
引越し業者 価格の設定やお得な引越し情報 [続きを読む]

受信: 2010年2月 2日 (火) 05時06分

« MJ | トップページ | 館林の家/20年目の再生(リフォーム)2 »