« 海の見える家(富津)ようやく完成 | トップページ | あちゃ~!遂に見てしまった24 season7 »

2009年11月 7日 (土)

“坪○○万円”ってほんと~に当てになりますか?

皆さんが工事費の比較で「高い!」とか「安い!」とかの判断材料にしている “坪○○万円”という言葉は良く使われていますが、ほんとうに“坪○○万円”は、当てになるものなのでしょうか。

実は工事をどこまで含んでいるかによって、たとえば、「坪30万円で出来ます。」とも言えるし、「坪60、70万円で出来ます。」とも言えてしまいます。

1.         地盤改良杭工事

2.         外構工事

3.       浄化槽設備工事

4.         宅内上下水道引込工事

5.         ガス引込工事

6.         造り付け家具工事

7.         冷暖房工事

8.         照明器具工事

9.         カーテン工事

10.     その他特別な工事

場合によってはこれだけの工事を含まないこともあり、およそ坪10万~30万円は違ってきたりします。

皆さんの考え方、要望、諸条件が違うように、坪単価(坪○○万円)も違います。

設計事務所の仕事は、これらのバランスを良く考え、その方の住まいにどう反映させていくかが、コストを抑え質の高い住宅を生み出すポイントとなるわけです。

余談ですが、現場監督によるシッカリした管理がなく、安く叩いた職人さんを使えば、工事費が低く抑えられ、安い坪単価をたたき出すことも可能です。格安のハウスメーカーや工務店の住宅がそれです。価値観は人それぞれで、それがいいという方には、そのような品質もアリかなと思いますが・・・。

|

« 海の見える家(富津)ようやく完成 | トップページ | あちゃ~!遂に見てしまった24 season7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125129/46693568

この記事へのトラックバック一覧です: “坪○○万円”ってほんと~に当てになりますか?:

« 海の見える家(富津)ようやく完成 | トップページ | あちゃ~!遂に見てしまった24 season7 »