« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月22日 (土)

神主さんのいない地鎮祭

Kannusinasi神主さんをお呼びして、シッカリおはらいをして頂くほどでもないと考えた場合、お施主さんと工務店、設計事務所だけで土地を清めます。(ツインバルコニーの家)

地鎮祭は、その土地の神様に土地をいじる際に、許しを請うて、工事の安全を願うことを目的とした神事なので、シッカリ、心をこめて、その土地を清めることで、その願いは果たせるものだと考え、神主さん無し、という場合もあります。

米、塩、酒、水で土地の4隅を清めます。

そして、現在のデスクワークの状況は、12月上旬には、図面を終わらせなければならない“O市の家”、実施設計作成中。図面の内容をドンドン詰めて完成させていきます。

H市の家が予算調整中。コストを下げるためのさまざまな案を搾り出します。考え方次第で柔軟に臨機応変にまとめていくわけです。

K市とN市の家が計画中です。まだ、まだ、始まったばかり、夢を膨らませる段階なので、気分的には、楽かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

ツインバルコニーの家

E2a_2北浦和の家Ⅱが、いよいよ、着工。来週、地鎮祭。

良い天気に なりそうです。

南側に3階建の家が立ちはだかっているため、家の両側にバルコニーを創り、

真南からではなく、南東と南西から陽の光を入れようという家です。

敷地のマイナス要素をプラスに変えるのが、設計事務所の仕事。

広がりのある、明るく、風通しのいい家になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

赤プリ旧館

Torianon_2昨日は、我々の結婚式以来の赤プリの旧館で、かみさんの両親の金婚式をやりました。

(赤プリといっても、赤羽プリンスでは、ありません。)

この旧館は、昭和5年に建てられたチューダー様式の住宅で、昭和30年からホテルとして開業、今は、結婚式、少人数の披露宴、フレンチのレストランとなっています。

昔の様式建築は、シャンデリア、ステンドグラス、随所に見られる装飾の数々がいい雰囲気を醸し出しています。

旧館のレストラン、トリアノンの、ステーキは、相変わらず肉が柔らかくとても美味しかったです。ワインも絶品!

子供たちは、本格的なフレンチでちょっと緊張気味でした。

写真のバックの高層部は、丹下さん設計の“ようこそ”という歓迎のデザインの後ろ側です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »