« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

スーパーローコスト

Roukosuto_2知合いの設計事務所の見学会に行って来ました。

スーパーローコストで、設計事務所も工務店も、そして、お施主さんも頑張った住宅です。

余計なことしなければ、出来ちゃうんですね、スーパーローコストで“設計事務所に頼んで良かった”という家が。

特に、条件の悪い旗竿敷地が設計事務所の設計力にかかると、南側の雑木林を借景にした“こんな敷地でもこんなに上手く住めるんだあ”となるんですね。

(他、玄関土間が好きなバイクの修理スペース、駐車場2台、対面キッチン・・・。)土地探しの段階から、設計事務所に相談していたのも大きな勝因でしょう。

お施主さんのお話を聞いてみると、お施主さんが設計事務所を全面的に 信頼してくれていて、それだからこそ、実現したんだなと思いました。

ところで、スーパーローコストってどのくらい?

余り、公表出来ないそうですが、雑誌に載っているローコストより、はるかに安いということのようです。(込み々々で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

ウチのITコーナー

Paso_3 昭和初期の足踏み式ミシンの足を利用した机に、ところ狭しと機器が並んでいます。キーボードやモニターを小さいのに変えたりして、小さい机に対応させて・・・。

私の書斎は、この小さな机の上です。ミシンの足の感じが気に入っています。(軽井沢の骨董屋さんで10年位前に購入。)

もっとも、家では、プランニングやコラムを考えたりする時間が多いので、ここであまりパソコンは使いませんが。

ここでは、時に、かみさんは、word、インターネット、子供達はゲームをやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

シアタールーム AVシステム導入後

Siata2_3壁、引き戸、開き戸に繰り返し使った縦格子が40MM角(空きも40MM)で、小ホール的な空間に、重厚感のあるバランスの取れたサイズで並んでいます。(AVラックは30MM)

要所々々に、家具調に仕上られたJBLのスピーカー(5.1ch)が、配置されました。

正面天井の木製ボックスから、100インチのスクリーンがリモコンで降りて来ます。

いよいよ、上映開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

バスコート

Basukoto_1 川越のビル。浴室の窓廻りの“しつらえ”です。

窓の直ぐ下には、ウッドデッキ(ウエスタン・レッド・シダー)、道路斜線で斜めに付いたアルミサッシの内側には、ニョキニョキ建っている向かいのビルから覗かれないように、閉められる可動式木製ルーバーを設置しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

羽生の家 その後

Hanyui3456_4 久しぶりに伺いました。

オーディオルーム(ファミリールーム)には、JBLスタジオモニタースピーカー、オープンリールデッキ、各種アンプ、デッキ、TV等大きな空間にふさわしい機材が並び、お父さんの本格的なオーディオライフがはじまっているようでした。

久しぶりに見た丸太は、やはりかなり太く、頼もしい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

シアタールーム つづき

Stei機材のセッティング、調整。

映像、音は、まるで映画館のようです。

スクリーンの裏には、プラズマTVも隠れていますが、プロジェクターの方が、100インチのプラズマより綺麗なんだそうでうす。

音は、さすが、JBL。シアター向きなので、余裕の臨場感が味わえます。

もともと、JBLのスピーカーは高能率なので、音が素直に前に出てくれます。

国産やボーズ等のスピーカーより、ワンランク上の完成度の高い音質です。

スピーカーケーブルも、こだわってモンスターケーブルを使っていて、更に切れのあるシャープな音になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 2日 (月)

シアタールーム

Sr_3川越ビルのリフォームの一室です。

造り付け家具や建具、壁に同じピッチの縦格子を繰り返し使い、出来るだけ抽象的な空間にし、特別な時間を過ごせるように、小ホールのような非日常的な場を演出しました。

オーディオ&ビジュアルライフを十分満喫して頂き、身も心もリフレッシュ出来る部屋を目指しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »