« 見学会 | トップページ | 鬼瓦 »

2007年4月28日 (土)

厳選ウッドデッキあれこれ

Deck1_5庭が大きく様々な植栽が沢山ある羽生の家は、庭を眺めるウッドデッキです。インドネシア産のウリン材(厚み40mm)を使い、雨風に耐え、長~く、長~く腐らない木を使いました。(半永久的といわれています。)塗装はしていません。存在感のあるデッキです。

道路より2m高い所にある浦和の家は、日向ぼっこをしたり、涼んだりするウッドデッキです。茶の間の床の高さと同じレベルなので、茶の間の延長として、茶の間が外部に繋がっていく広々感があります。

コスト面で杉(厚さ30mm)を使っていますが、持ちは、塗装をこまめにすれば、長く使えると思います。

広~い、広~い12.5畳分の大きさのある北浦和の家のウッドデッキは、それはもう、ウッドデッキというより、庭です。

南側に建ち並ぶ隣家の影になりがちな庭を、居間の床まで持ち上げて、少しでも日当りを確保出来る庭を創ろうという考えです。

アフリカ産のブビンガ材を使用。

これも目が詰まっていて、長~く雨風に耐える材料です。コストを抑えるために、土台や束は、廃プラスチックを固めたものを使用。これも半永久的なもので、シッカリとデッキを支えます。

|

« 見学会 | トップページ | 鬼瓦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125129/14875823

この記事へのトラックバック一覧です: 厳選ウッドデッキあれこれ:

« 見学会 | トップページ | 鬼瓦 »