« マイ アーキテクト ルイス・カーンを探して | トップページ | 坪XX万円の落し穴 »

2007年1月22日 (月)

家を建てるのに 全部でどの位の費用かかるのでしょうか?

初めの段階で 良くお施主さんに聞かれます。

特に 本体以外にどんな費用がかかるのか?と。

お施主さんの条件によって変わってしまいますが かなり大まかなところ 新築の場合 下記の通りになります。

まず

1.建物工事費 建物本体の工事額(照明器具、造付け家具含)

2.設計監理料 総工事費の10~15%

そして その他、“本体以外にかかる費用”、これが なかなか見えて来ませんがこんな費用がかかります。

3.解体工事費

4.地盤改良工事費

5.外構工事費

6.冷暖房設備工事費

7.カーテン工事費

8.引越費

9.家電製品、置き家具購入費

10.建物にかかる税金(登録免許税、不動産取得税、固定資産税、都市計画税 等)

この中で

3.解体工事費(建替えでなければかかりません。)

4.地盤改良工事費(地質がよければいりません。)

5.外構工事費(既存のものを使うとか後でやるとかであれば 余りかかりません。)

という項目は無いお宅もあります。

おおよそ“本体以外にかかる費用”というのは かからない場合には建物工事費の4%くらいでも済みますし かかる場合では10~15%になる場合もあります。

特別いいものを使うとか 特殊な条件では また 変わって来ます。

|

« マイ アーキテクト ルイス・カーンを探して | トップページ | 坪XX万円の落し穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125129/13617304

この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てるのに 全部でどの位の費用かかるのでしょうか?:

« マイ アーキテクト ルイス・カーンを探して | トップページ | 坪XX万円の落し穴 »