« 事務所夏季休暇のお知らせ | トップページ | 那須のCAFE »

2006年7月29日 (土)

プレゼン

最近 いろいろな物件のプレゼンをします。

今日も 3時間にわたるお施主さんとの打合せでした。

その時々で 模型、CG、手書きスケッチと変えますが それぞれ いろいろな特徴があります。

お施主さんのリアクションも様々。

まず、模型。

一番 象徴的で人の目を引きます。サプライズには いいでしょう。

ただ 始めからデフォルメして作っているので 実際とは 違います。

家の中や細部を見るには CCDスコープなどで見ないと なかなか 空間が解かりません。

上から 横から見てこんな感じになるのかぁ、となるので空間を体験できません。デッカイのを作ればいいけれど 持運びが・・・。

次に、CG。

創り込めるしリアルにもなります。

でも パソコンを使う習慣のない人にとっては なかなか 見ても頭に入っていかないようなのも事実です。

ひと昔前 書類が手書きからワープロにだんだん変わる時に ワープロの文字を読んでも頭に入りずらかったように。

手書きスケッチ。

これは 手軽に何枚も書けて 未確定な段階でのイメージを理解していただくには いい手法です。

スピーディーに 一番コミュニケーションの取りやすい方法です。

うちの事務所は ほとんどが CGと手書きスケッチです。

CGのウォークスールアニメーヨンを創るソフトが 今よりもっとキレイにもっと簡単に出来るうようになると プレゼンも もっともっと理解していただき易くなるかもしれません。

CGは 結構 創る時間がかかります。

|

« 事務所夏季休暇のお知らせ | トップページ | 那須のCAFE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼン:

« 事務所夏季休暇のお知らせ | トップページ | 那須のCAFE »