« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月23日 (月)

日本瓦一文字葺

kawara いよいよ 浦和の家Ⅱ 瓦が載せられ 重厚なタタズマイになってきました。

骨太重厚といった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

エコキュートの暖房ってどうよ?

深夜電力で沸かしたお湯で床暖房? トータルで1820畳までしか出来ないので 能力不足では。少ない面積ならいいのだけれど。

深夜電力で 暖められたレンガからの放熱で暖房? 放熱が制御出来ないので夜まで持たないかも知れません。ガスや石油で積極的に加熱して暖めるのではなく ある一定時間暖めてそれを放出するシステムというのは 能力の上限に限界があるのかもしれません。メーカーでは 今、開発中という見解が帰ってきます。今後に期待ですね。

やはり まだまだ なんと言っても石油を燃やして熱源にすることが 一番暖かいし 安いように思います。これだけ高騰しても。(ランニングコスト、イニシャルコスト含めて)

好みもあるし、CO2削減にはなりませんし、いつも悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

住宅の防犯

ドロボウに入られないために→防犯ガラスってなんであんなに高いのでしょうか。

断熱サッシの値段が防犯ガラスにするだけで2倍になってしまいます。

防犯フィルムを貼るのなら安いだろうと思っていると、防犯ガラスと変わりありません。防犯に託けて値段を吊上げてるとしか思えません。

雨戸を付けると また 高くなるし、外観のイメージに合わなかったりします。

いろいろ手軽な対策を考えます。

1.車のようにガラスを破壊したり 戸を開けるとサイレンが鳴るようなサイレン付きのセンサーを付ける。

2.サッシにクレセント以外にもう1つ別のカギを付ける。(戸先錠、面付錠etc.

3.サッシのクレセント自体を数字合わせのダイヤル錠に変える。

など いずれもホームセンターで購入出来る防犯グッズ。

防犯ガラスもバーナー式のライターで熱を加えると 間に挟まれた防犯フィルムが溶けるので値段の割には 効果は どうなんでしょう。

日頃の近所付合いも大事ですよね。 積極的にお付合いをしていくのも一つの方法ですけど・・・。

というように 防犯ガラスや雨戸だけではない防犯対策のお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

余計なコストの掛からない住宅

最近思う 限られた予算の中でより豊かな空間創りが出来る究極のキーワード

1.正方形に近いプラン

2.総2階

3.大きな吹抜

浮いた予算を断熱、気密、設備、仕上に廻しましょう!!

1.出来るだけ正方形に近いプランにすることで 無駄な廊下やスペースがなくなります。

2.1階と2階を同じ大きさにすると 出っ張り、引っ込みがなく施工し易く 経済的です。外部に面する壁の面積も少なく 外の環境に影響を受けにくい省エネ住宅になります。

1階の面積が大きい家に比べて基礎の面積が少なくて済み やはり経済的です。

3.ただ単に 総2階では つまらない普通の家になってしまいますが 大きな吹抜を利用して空間に広がりをもたせ 豊かな空間創りが出来ます。(大き過ぎるのも問題ですが)

ひと昔前では 住宅の性能も悪く 吹抜なんぞ創ろうものなら 寒くて、暖房費のかかる家になってしまいましたが 今では 断熱サッシや、外断熱通気工法を採用することで 断熱や気密の性能がかなり上げられ 吹抜を大きく自由に取ることができるようになりました。

この3つのキーワードを最低限守れば 割高にならない余計な工事額が抑えられます。

設計者としては あたり前のことに思っているわけなのですが 目に見えずらい要因なので なかなかお施主さんには 実感として分かっていただけない部分でもあったり、敷地条件などで難しい場合もありますが 基本は この3つのキーワードにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月 7日 (土)

自宅に光?

自宅でのメールやインターネットは携帯FOMAの64kを利用していたが 1日100件を超えると ダウンロード中に止まった状態が続いてしまう。

せめて ADSLにしたいのだけれど。

電話会社をNTTではなく日本テレコムにしているので プロバイダーが一社に限定されてしまうようで 別のプロバイダーにしたいのだが 手続が大変。

一度入ると止め難い仕組みになっている。

自宅にADSLを入れるのに 3日も4日も格闘している。

いっそのこと 電話会社に関係ない“光”にしちゃおうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

新年

明けまして おめでとうございます。

年末年始と 良い休養が出来、仕事もはかどりました。(去年は“大改造!!劇的ビフォ→アフター”で全く休み無しでしたので。)

一年を通して うちの事務所が休める日といえば それこそ 盆と正月くらい。休まないとメリハリがつきません。さぁ 今年も頑張らないと。

昨日(1/3)ドリームハウス(テレビ東京)でやっていました。

今は 毎週ではなく 2時間スペシャルでしかやらなくなりました。新築物件毎週

放映は ちょっとキツイのでしょう。

やはり あの金額では なかなかやれません。“TVヂカラ”でしょうか。

TVに出るといろいろお得ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »