« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

今年もあと・・・

あと 3ヶ月で今年も終わり?

この間 クリスマスと忘年会やったばかりなのに。

10代、20代のころの1週間が 今の1ヶ月くらいの感じでしょうか。

とにかく やりたい事、やらなくちゃいけない事、山ほど・・・。

1年の間には とても納まりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

デジカメ

今年の秋は デジカメが熱い!

デジ一眼は いよいよCCD35mmフィルムカメラと同じサイズで 30万円台になり“キャノン EOS 5D”、コンパクトデジカメは 単焦点で一眼に負けない高画質の広角(ワイコン付けて画角21mm)のカメラ“リコー RG DIGITAL”が出る。建築撮影にはうれしい画角。

とはいえ 30万円台の一眼はまだ手が届かないのでRG DIGITALでも買おうかな。

今は 買っても2年位で性能のもっともっといいのが出るので あんまり高いのは考えちゃいますね。

90万円台だったものが30万円台までになって来たということは そのうち安価なEOS KISSにもそのCCDが搭載されて来るのは時間の問題でしょうか。

今は Caplio GXを使用。

小ぶりのワイコン付けて22mm広角はインテリア撮影に最適。

1cmまで寄れる接写なので 模型写真にもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

オープンハウス

tennbouhuro友達設計のオープンハウスに行って来た。ホスピス+老人福祉関係施設。

見事な 伊豆石で出来た展望浴室。

肌触りがいい。でも、柔らかいので どうしても風化侵食が気になってしまう。

長谷川アトリエの長谷川さんや構造の山辺さんも来ていた。山辺さんとは 館林の正田醤油の改装(古い大きな木造工場→事務所)の話が出て 確認申請など役所対応が大変だったようで、確認申請の審査は足工大の先生があたったとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

シンプルモダン

うちの作品のイメージは何だろう?

シンプルモダン? そこそこシンプルモダンかな。

シンプルにキッチリ創るのは コストがかかる。

ローコストでシンプルにすると 技術や材料にコストがかけられなくて納まりが悪く 要所々々 キタナイ建物になる。

で、うちは キタナク創りたくないので“そこそこシンプルモダン”になる。

枠ナシ、チリナシ、同面納まりなんかは やらない。

以前、究極のシンプルさに憧れて 自宅がチリナシだらけで“チリナシのオンパレード?、バーゲンセール?・・・。

ローコストなので 納まりが キタナイ キタナイ。

家が“こんな納まり2度とやるな!”と言っているような気がする。

だから うちは “そこそこシンプルモダン”。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

見積調整

mitumori お施主さんの夢が 沢山詰まった図面の工事費の調整は大変難しい。

設計の早いうちから“それは無理です、あれも無理です”と言っていると お施主さんが家を建てるのをイヤになってしまうし、かといって お施主さんの夢を沢山盛り込むと 見積書が凄く高く出て来て また やんなちゃうし、お施主さんの夢だけを取って付けたように設計に組み込むだけなら 設計事務所いらないし・・・。

夢が沢山詰まり過ぎると減額に時間がかかります。

浦和の家Ⅱなどは 最初の見積書が上がって来てから結構調整にかかっているほうかな。

(他にも理由はあるけれど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

世間は連休のようでした

うちの事務所といえば 日曜くらいは 家族と一緒に過ごします。

家族サービスと仕事とゴッチャです。

連休というのは それこそ 盆と正月だけでしょうか。

自分でやっているのになかなか時間が自由になりません。

もっぱら 雑用が大半を占めますが、打合せが入ったりする他には、あれもやっておかなきゃ、これもやっておかないとというように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

大改造!!劇的ビフォーアフター

大改造!!劇邸ビフォ→アフタ-に出演して その後-5

この間の日曜日、久しぶりにADの佐久間君をビフォ→アフターで見た。

なんか 和室の座卓を食卓のテーブルとくっ付けて広く使えるという設定の座卓移動に登場。

番組制作の知っている人が その後、TVに出ているのを見るのは 変な気分。4ヶ月位しか経っていないのに懐かしい思い。

それにしても あの番組製作中、チーフプロデューサー、チーフデレクター、プロデューサー、ディレクター、アシスタントディレクター、・・・との打合せが半端でないくらい多く プラン、デザイン、仕掛、現場監理、予算、撮影、・・・と良くも悪くも あんなにも濃く建物を創るのに6ヶ月という短い時間の中で バトルを交わしたことは 一生の内、あまりない体験だったと思う。

お互いにイイモノを創りたいわけで、建築を創ることと、番組を創ることとの折合いが非常に難しくて その中で 現場が進むにつれ いろんなことが目まぐるしく起り、まるで く早い展開のTVドラマのストーリーの中にいるような 非日常の日々だったように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

デジタルとアナログの同居

fossil 有名ブランドの腕時計があまり好きでないので、面白い腕時計を探して買ったりする。

フォシルの時計は 時分の針がアナログ、秒カウントがデジタル。

デジタルとアナログの同居ということになるのだろう。

秒カウントの数字の登場の仕方も 何パターンかあって面白い。

ここ1,2年で だいぶフォッシルも日本に入ってきたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月 9日 (金)

ニーチェア

NY CHAIR(ニーチェア 新居猛作)に新たにメッシュタイプのシートのものが出た。

川島織物で作ったシートでシッカリしている。名前も変わって“M チェア 301”。

洗濯機で洗えるし、なかなか良さそう。今回、フレームも前のものを少し改良しているけれど、前のフレームにも取付けられるとのこと。(穴加工が必要)

折畳んで持運びができ、和室のタタミにも置ける、まるで座布団のような使い方が出来るニーチェア、一つ買おうかな、撮影用に。

ディレクターズチェアをヒントに創られ、もはや 世界的に知られるようになった日本の誇るべきイスの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

食堂テーブル

teeburu 建物が出来上がって、お施主さんがまだ引越して来る前に竣工写真を撮ったりすることがある。

すると 家具がなくただのガラ~ンとした空間になったりする。

そのための 食堂テーブルの脚を日曜大工で作った。

簡易的なものでいいので持ち運びに軽く(腰痛持ちなので)、折畳めて小さくして車に詰めるのがいい。

この脚は 2つに折畳んであるものをへの字に開いて並べ、上に天板を乗せるものにした。

2つの板を開くようにする丁番が、15度ずつ段階的に開く優れものでこれを見つけたことでこういうデザインになった。

天板は 建具屋さんにでも製図版みたいなシナ合板のフラッシュで軽く作ってもらおうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

TV取材

TV取材のオファーがあった。が、なくなった。 残念!!

何でも 素材としてはすごく面白いのだけれど、増築なので新築部分の部屋数が少なく 30分番組としてもたない様なので 次回にということになった。

せっかく お施主さんもTV出演、大いに乗る気だったのにぃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

最近の役所

gesuidou 役所に下水道管の宅内引込の位置が良くわからないと電話したら、翌日 現場にわざわざ来てくれて、親切に説明してくれました。

そんなに役所の人に親切にされると こんなこと言ったら怒られますが よっぽどヒマなのかなあ とかえって勘ぐってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

プランニング

suketti家の計画をする時 事務所の机ではしない。直ぐに息詰まってしまうからだ。

ものの5分、10分でイッパイ、イッパイ。後は 1時間、2時間机に向かっていても同じ、時間の無駄。

電車の中、雑踏の中のイスのある場所でやるのが いいアイデアが出る。

人が動いたり、廻りの景色が変わったりするのが 脳を刺激するからなのだろうか。

外出すると いろいろな処のイスやベンチでプランニングする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »