« 大改造!!劇的ビフォーアフター | トップページ | 風鈴 »

2005年8月 8日 (月)

大谷石

OOYAISI 大谷石を盛り土(40cm)の土留めに使います。

大谷石も昔に比べて高価なものになりました。

あまり取れなくなったの?

あまり使われなくなったの?

風合いがやさしいので 時々使います。

土留めの大谷石は いずれ土と馴染んで同化してしまうことを狙ってます。

アメリカの建築家 フランクロイドライトが良く日本の建物に使ったり、日本の建築家 菊竹清訓氏が市庁舎のメイン階段に使ったりしたのを見たことがありますが 大谷石の階段はその後 どうなったのでしょう。酷使する部分で大谷石は難しいかもしれません。

大谷石より少し硬い“伊豆石”や那須の“芦野石”があります。

浴室に使う場合を時々見かけますが 微妙な硬さなのでどうなんでしょうか。

お施主さんが使いたいといえば 多分使うかも。でも 少し抵抗するかなあ。

|

« 大改造!!劇的ビフォーアフター | トップページ | 風鈴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷石:

« 大改造!!劇的ビフォーアフター | トップページ | 風鈴 »