トップページ | 2005年8月 »

2005年7月29日 (金)

モビール

a モビールが好きでミュジーアムショップや雑貨屋で見つけるとよく買います。

ボーっと見ていると その優雅な動きに気持ちが落着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

大改造!!劇的ビフォーアフター

12 大改造!!劇的ビフォ→アフタ-に出演して その後-1

匠(私)が 外壁の波型のルーバーをジグソーで切断してるシーンです。

最初だけ切ってあとは ADの佐久間君に切ってもらいました。

何で設計屋が切らなくてはいけないのかよくわかりませんが。

大工さんの仕事でしょう。

佐久間君は 今どこで次の物件やっているのでしょう。

そういえば、ディレクターの藤極さんが 竣工祝いでとうふらあめん蘭蘭にプレゼントした“本棚”、お母さんかなり気に入っているみたい。リフォームした家より気に入っているかも。

番組放映後 とうふらあめん蘭蘭は 行列のできるらあめん屋さんになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

丸太の家

1羽生の家を振返って その後-1  ここのお宅は まず、丸太を捜すことから始まりました。

お施主さんと3時間かけて会津の材木屋さんに行って見ると

設計で考えていた太さより太い丸太がゴロゴロ。

こんな太くていいのだろ うか?と思いましたが まっ直ぐな3本を選びました。

300450Φの予定が600Φに。“より力強そうでいいのでは”と納得して帰って着ました。

こうして 羽生の家の丸太の柱は  決まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

美術館

17/23 知合いの設計事務所のオープンハウス(群馬の桐生)に行ったついでに少し足を伸ばして東村の富弘美術館を見て来ました。

国際設計競技で1211案という記録的な応募数の中から選ばれた案で(私も応募しました) 、2枚のガラスの間にシャボン玉を吹き込んだようなプランです。

全て展示室が円で出来ている美術館はあまり例がなく 世界に発信する美術館のスタイルとして ふさわしい ということで選ばれたのではなかったかな?

“地域に根ざした”とか“自然と一体”とかではなく それらを超越した 建物じゃない何か別のもののように思いしました。ただ、空から見ないと プランの面白さがわからない気がしますが。写真は 美術館のパンフレットの抜粋です。

オープンハウスの近所に安藤忠雄さん設計の“ぐんま昆虫の森”の施設があり、寄って見ましたが まだオープンしていませんでした。8/1からだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »