トップページ | 丸太の家 »

2005年7月25日 (月)

美術館

17/23 知合いの設計事務所のオープンハウス(群馬の桐生)に行ったついでに少し足を伸ばして東村の富弘美術館を見て来ました。

国際設計競技で1211案という記録的な応募数の中から選ばれた案で(私も応募しました) 、2枚のガラスの間にシャボン玉を吹き込んだようなプランです。

全て展示室が円で出来ている美術館はあまり例がなく 世界に発信する美術館のスタイルとして ふさわしい ということで選ばれたのではなかったかな?

“地域に根ざした”とか“自然と一体”とかではなく それらを超越した 建物じゃない何か別のもののように思いしました。ただ、空から見ないと プランの面白さがわからない気がしますが。写真は 美術館のパンフレットの抜粋です。

オープンハウスの近所に安藤忠雄さん設計の“ぐんま昆虫の森”の施設があり、寄って見ましたが まだオープンしていませんでした。8/1からだそうです。

|

トップページ | 丸太の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術館:

トップページ | 丸太の家 »